Capital Medica

2017.02.08

【NEWS】キャピタルメディカ・ベンチャーズ、腰痛改善サービスに投資

 
当社の子会社でヘルスケア領域特化型CVCの、株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズは、遠隔リハビリテーションプラットフォーム『Regain』を提供するReturn to the Field, Inc.への出資を決定したことをお知らせいたします。
 
Return to the Field, Inc.は理学療法士と身体に不調を持つ利用者をマッチングさせる遠隔リハビリテーションプラットフォーム『Regain』を提供しています。現在、腰痛改善に特化したサービスを提供しており、既に健康経営で有名な株式会社フジクラやエンジニアの腰痛改善を図る株式会社ディー・エヌ・エーなどに導入されています。
 
CMVは出資に加えて、Return to the Field, Inc.の事業面での支援をも行い、キャピタルメディカグループの病院・介護施設を活用することで、高齢者向けの転倒防止・早期発見プログラム※1などを共創し、事業価値の向上を図ります。
 
※1 厚生労働省『国民生活基礎調査の概況(2014.07.15)』によると要介護になる要因の第三位にあたるのが骨折・転倒であり、高齢者にとって転倒を予防するトレーニングはQOLを高める重要課題として位置づけられています。
 
 
CMV
 
 
 
 
 
 
 
【株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ】
所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル10 階
代 表 者: 代表取締役 青木 武士
事業内容: ヘルスケア領域のベンチャー投資/セミナー・勉強会の開催/経営支援
資本金: 1,000万円 (株式会社キャピタルメディカ100%)
ホームページ: http://capimedi.com/support/venture_capital/
 
【Return to the Field, Inc.】
所在地 : 米国カリフォルニア州サンフランシスコ市ターク通り1880番地
代 表 者 : Founder/CEO 渡辺 拓貴
事業内容 : 理学療法特化の遠隔リハビリテーションプラットフォーム『Regain』を提供
資本金 : 非公開
ホームページ : http://regainapp.com
 

Page Top