Capital Medica

2017.02.23

【NEWS】軽度認知障害の早期発見&予防プログラムのサービスを開始

 
本日、認知症の“予備軍”と呼ばれる、認知症の発症前の段階であるMCI(軽度認知障害)を早期に発見し、
発症リスクを低減させるプログラム「アタマカラダ!ジム」のサービスを開始しました。
 
AKG運動イメージ2  
 
 
 
 
 
 
 
このプログラムは認知症研究のトップランナーの一人、東京大学の富田教授監修のもと、
運動のプロフェッショナルであるジェイアール東日本スポーツ様との共同開発により完成いたしました。
 
➣「アタマカラダ!ジム」詳細はこちら:
https://goo.gl/sqVzqY
 
➣プレスリリースはこちら:
https://goo.gl/NO7Wpw
 
現在、当社の介護事業子会社であるクラーチが運営する「クラーチシリーズ」7施設に先行導入しており、
ご入居者様だけでなく現場スタッフからも高い評価を頂いています。
 
DSC09007
 
 
 
 
 
 
 
クラーチでのトライアル実施での好評な結果を踏まえて、
「アタマカラダ!ジム」のサービスを今後販売していく予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Page Top